Japanese | English

研究テーマ

研究内容

教授:馬 哲旺

本研究室における高性能・超小型フィルタの研究開発成果として、
(1) 高温超電導体薄膜を用いた小形低損失狭帯域マイクロ波フィルタ
(2) 多周波数共用マルチバンドフィルタ
(3) 超広帯域(UWB)マイクロ波・準ミリ波フィルタ
があります。これらのフィルタは単なるシミュレーション解析だけで得られたものではなく、新たな機能を持つ電磁波回路素子・共振器の提案、その電磁波動現象の解明、フィルタ設計理論の新規構築などの様々な基礎研究の積み重ねによって得られたものです。新しい無線通信応用に対して新しい高周波フィルタや設計理論を創出できるのが本研究室の特徴の1つです。

准教授:大平昌敬

(1) 究極のフィルタ設計技術の確立:あらゆるフィルタ特性が実現できる汎用回路パターンの考案・開発・設計
(2) チューナブル・リコンフィギュラブルフィルタの基本設計技術の確立
(3) アンテナ設計のパラダイムシフトのためのフィルタ回路合成理論によるアンテナ設計法の確立
(4) マイクロ波パッシブ回路パターンの完全自動設計ソフトウェアの構築

助教:王 小龍

  • 電力分配器

  • 研究成果(マイクロ波フィルタ)

    複数の伝送零点を得るためのコンポジット共振器を用いたマイクロストリップ帯域通過フィルタ

    詳細

    高い周波数選択性と広帯域な阻止特性を有する小型マイクロストリップ帯域通過フィルタ

    詳細

    デュアルバンド帯域通過フィルタ

    詳細

    デュアルバンド帯域阻止フィルタ

    詳細

    超広帯域帯域通過フィルタ

    詳細

    有極形平面共振素子を用いた導波管フィルタ

    詳細
    ページのトップへ戻る